10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の結果Ⅱ

あっという間に 週明けになってしまいましたo(_ _*)o

先週 外来に家族同伴で行ってきました。


採血結果は 

白血球  3.0  L
赤血球  2.17 L
血小板  14.0 L

ヘモグロビン  7.0  L
総ビリルビン 3.6  H


自覚症状と言えるかな~と思われるものは 

動悸・息切れ・めまい

37℃台の 微熱がよく出ます。

それと ビリルビンが高いことによって 

肌の色が黄色っぽいです(>_<) 黄疸ですね~


あとは 食欲もあり元気!




前回 『骨髄移植しか完治は望めません』 と言われただけに

やはり 移植の話になるのかと思いきや・・・


これまでの治療経過や 今回の骨髄の状態をみて、

(骨髄の中の赤芽球が あきらかに いびつな形をしていて

  それが増えているとの事でした)


今すぐ移植に踏みきらず

輸血と 副作用の少ない抗がん剤で

良い状態に持っていく治療をしてみてはどうか、

というお話でした。



移植をすると言っても 簡単なことではなく

かなりハードな治療になり、

治療中に死亡することもあるし

移植後 今のように普通に生活できるかどうかも

分からない、と。

なので

治療法として 『ビダーザ』という薬を

使うことを考えているそうです。


根治薬ではないので

いずれ移植は必要になるようですが。(私の場合デス)



輸血は 依存してしまうため 

できるだけ使わずにいきたいとの事でしたが

次回 おそらく輸血が必要になるのでは。という事で


診察は 家族同伴で午後なのですが 

朝イチで採血をして そのあと輸血の時間を

とってもらうことに。


輸血が必要なかったら どうやって5時間過ごそうo(TヘTo)

一回 家に帰れるかなーー。




今回の診察で 治療についてや主治医のお話等で

色々と色々と!思うことがあったのですが

先生の事を知っている友達と看護師さんに

話を聞いてもらって落ち着きました(^^ゞ




8月から 治療が始まるかどうか分からないけど

今 こうして家に居られる事が 

本当に 何よりの喜びです。


とにかく 前向きに、

この病気と付き合っていこうと思いますッ。

関連記事

プロフィール

みぃ

Author:みぃ
イラスト・七色ぽけっとさん☆より

~・~・~・~・~・~・

2007年3月

妊娠7ヶ月。
娘がお腹にいる時に 突然
急性骨髄性白血病(M5)を発症。

約7ヶ月の入院。
抗がん剤治療のみで退院しました。

2012年10月

退院から無事5年を迎えることができました。

完治を願いつつ
日々のことをのんびりと。。。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

白血病の再発はないものの…

2012年11月

抗がん剤治療の副作用による
骨髄異形成症候群(MDS)と
告げられました。

告知から1年経たずして

2013年10月 入院、

治療が始まりました。

がんばります。前向きに。


☆~~☆~~☆~~☆~~☆

コメントありがとうございます

大切なお友達

☆くまくまchanの作品☆

お気に入り☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Tea Time

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。